口臭予防、ホワイトニングにハリウッド式電動歯ブラシとは?


口臭予防を含めてホワイトニングにも効果的な電動歯ブラシ
が発売されているのをご存知ですか。
LED付きLEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシです。

広告にあるハリウッド式とは!!

ハリウッドスターも顧客に持つという植木ゆかり先生は
LED付きLEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシについて次のように語っています。
虫歯予防・ホワイトニングの為には1本1本丁寧に
時間をかけて歯磨きすることかポイントです。
特に回転式の電動歯ブラシは歯垢を浮かせて掻き出すので、
磨き残しがなく、磨いた後はツルツル感を味わえます。
LED付きという点も評価できますね!
 
歯周ポケットや歯と歯の間には歯間ブラシが効果的です。
口臭予防には舌ブラシも効果的です。
この4つがセットになった電動歯ブラは嬉しいですね!

1.口臭予防に適した歯ブラシとは!!

 口臭は自分では気が付かないんですよね。ご存知のように口臭にはいくつかの原因が挙げられています。「くすりと健康の情報局」によると
 不快な口臭のほとんどは、剥がれおちた粘膜のカスや唾液、食物のカスなどに含まれるタンパク質が、口の中にいる細菌により分解・発酵される過程で出るガスです。口臭の素となるガスには主に次のような種類があります。
メチルメルカプタン :たまねぎが腐ったようなニオイ
硫化水素 :卵が腐ったようなニオイ
ジメチルサルファイド :キャベツが腐ったようなニオイ
特にメチルメルカプタンは口臭の強弱と強い相関があるとされ、口臭を評価する指標となっています。

 誰でも、ある程度の生理的な口臭はあるものです。
口の中から出るニオイは特に唾液の分泌に影響されます。唾液には口の中を洗浄・自浄する作用があり、「噛む」「話す」など口を動かして、唾液腺を刺激することによって分泌が増えます。唾液が減って口の中が乾燥すると自浄作用が低下し、タンパク質を分解する細菌が増えるので、口臭も濃縮されてニオイがきつくなります。
 情報局の情報を聞くまでもなく、口臭の原因は歯の汚れ、舌の汚れ、口腔衛生がしっかりできていないということです。
LED付きLEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシは口臭予防と口腔内ケアのために、4種類のヘッドを用意しています。



歯の表面・歯周ポケットを磨くための磨きブラシ
ホワイトニングの活性化・清浄効果のためのLEDブラシ
虫歯予防のための歯間用ブラシ
口臭対策に舌磨きブラシ
フィリップスが行った「オーラルケアとビジネスに関する実態調査」では、8割を超える人が口臭対策のためのオーラルケア(歯磨き、舌磨き)をしているという結果がでています。自分では臭わないと思っている人でも、八割の人は何らかの行動をしているということですね。



2.ホワイトニングをするには!!

ハリウッドスターは人気商売です。
人々は会話をするときに最初に目、次に口元を見ます。
口元の歯が茶色ではガッカリですよね。
歯科医院でのホワイトニングには、2種類があります。
神経の生きている天然歯を白くする方法と、神経を取ってしまった歯を白くする方法です。
歯などで歯の神経が死んでしまうと、歯の色が茶褐色になってしまいます。
この場合に、歯の内側に薬剤を入れることで歯を白くする方法があります。

「ウォーキングブリーチ」と呼ばれる方法になります。
もっとも一般の人にとって身近なのは生きている天然歯を白くする方法かもしれません。
こちらは歯の表面に薬剤を塗って浸透させて、象牙質の色を白くする方法になります。
ハリウッド歯科医が電動歯ブラシの回転式にこだわったのはより汚れを掻き出すからです。
振動式はいくら振動数が多くても汚れがなかなか掻き出せません

回転式は1分間に10,000回転もします。
LED付きのLEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシは他に販売されていません。




3.正しい電動歯ブラシの選び方

駆動方式には振動式と回転式があります。その他充電式や携帯用で持ち運びできる電池式もあります。歯ブラシのヘッド部分も大きさが異なり、選択に困ることはありませんか。次に各方式の違いと形状の違いからその特徴を調べてみました。
振動式
振動式の歯ブラシは、振動式と音波式、超音波式に分けられます。
振動式はヘッドの単純振動によって歯垢を除去します。手に取りやすい反面、使い方によっては歯や歯茎にダメージを与えてしまうこともあるので、注意しましょう。
音波式は振動式よりさらに振動数が多く、水流を使うことで歯と歯茎の歯垢もとりやすくなります。また、細かい振動によって歯に与えるダメージを抑えて、やさしく磨くことが可能です。
超音波式は、虫歯が好む「バイオフィルム」の除去効果がある細かい振動を発生させるので、虫歯対策に効果的。しかし、振動が細かすぎて歯垢の除去には向きません。
回転式
 ブラシが左右に反復回転するタイプです。ブラシの形状は円形になっており、歯や歯茎を包み込むように磨きます。歯垢をしっかり磨き落としてくれる方式です。振動式と異なり、ブラシが左右にグルグルと動くので、磨いている感覚が強く実感できることが特徴。しかし、そのぶん歯に伝わる振動が大きく、ゴロゴロと響きます。刺激への耐性があり、ツルツル感のある磨きあがりを求める方におすすめの方式です。
ヘッドと本体の大きさで選ぶ
 電動歯ブラシにもヘッドの大きさに違いがあり、口の大きさなどに合わせて選ぶことが必要です。但し、大人用、子供用ではありません。
ヘッドが大きければより広い面積を磨けますが、奥歯に届きにくいことがあります。本体の大きさも確認しましょう。つまむように持つ方や子供、女性などは重いモデルだと手が疲れてしまうので、軽めのモデルがおすすめです。
付属ブラシの種類
 本体と一緒にいくつかのヘッドが付属しているセットモデルも、各メーカーから発売されています。コーヒーやタバコによって付着するステイン用や、歯石除去用、歯茎ケア用などさまざまなヘッドがあり、最初から付属している本数が多いほど価格も高くなります。自分がどれだけ細かくケアするのかを考えて選ぶことも大切です。


4.正しい歯磨きの仕方(歯ブラシの使い方)

 電動歯ブラシを使えば口臭が無くなり、ホワイトニング出来るというわけではありません。
普通の歯ブラシを使った手磨きの場合でも、電動歯ブラシの振動式あるいは回転式を使用したとしても、ブラッシング法や時間が重要で、正しい磨き方と歯磨きの時間が歯垢の除去効果に繋がるといわれています。
 電動歯ブラシでは、歯磨き粉を使わずに歯垢を取り除けますが、すっきり感を感じるために歯磨き粉を使用してもかまいません。その場合、使用する量は小指の爪くらいが適量になります。また、使用する歯磨き粉にも注意が必要です。
 研磨剤入りの歯磨き粉では歯の表面を傷つけすぎてしまう可能性があるほか、 発泡剤の多い歯磨き粉は、口の中が泡だらけになってしまう可能性があります。歯磨き粉を使用したいときには、メーカーが用意した専用の歯磨き粉から選んでみてはいかがでしょうか。

 歯と歯茎の境目は45度の角度、歯の表面は90度の角度でブラシを当てます。
前歯や奥歯の裏側、歯と歯の隙間にもブラシやフロスを当ててすべての歯を一本ずつ磨く意識が大切です。
 電動歯ブラシは横や縦に動かさず、歯に軽く当て、ゆっくりと移動させるだけで充分な効果が発揮されるので、ゴシゴシとは磨かないでください。
また、鏡を見てブラッシングをすることで、磨き残しが減るといわれています。
 口の中を上下左右で4分割にし、1箇所30秒ずつ(計2分間)で均等に磨きましょう。
 電動歯ブラシを使用して、正しいブラッシング、舌のケアを習慣的に行うことで、口臭の原因となる歯肉線や舌の奥のバクテリアの発生を抑えることができ、口臭を予防することが可能です。
電動歯ブラシの中には、今回紹介したLED付きLEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシのように、舌磨き用ブラシが付属している製品も販売されています。
 フィリップスが行った「オーラルケアとビジネスに関する実態調査」では、8割を超える人が口臭対策のためのオーラルケア(歯磨き、舌磨き)をしているという結果がでています。自分では口臭がないと思っている人でも、8割の人が何らかの行動をしているということです。


5.LEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシを使った人の口コミ

公式ショップによると次のような方が喜びの声を寄せています。

要約すると、
T.Iさまは
 回転数が高く、汚れをよく掻き出してくれて、磨き終わった後の歯のツルツル感が全然違います。振動式には戻れません。
S.Hさまは
1回約560円でホワイトニングできるなんて本当にコスパがよいです。感動です!! しかもLEDついているだけでも凄いのに替えブラシは他にも3つもついていてくれる。
Y. Oさまは
 LEDoc回転ブラシはかき出す感じですっきり!! 磨きすぎ防止に、2分x2回お知らせしてくれて4分で停止する。今まで15分くらいかかっていたので、本当に時短になって助かっています。
以上が喜びの声です。
詳しくはこちらのホームページをクリックしてください。



6.LEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシを実体験する

LEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシには三つっ回転モードがあり、
使用方法は以下の通りとなっています。

モード1 10,000回転/1分間
モード2 7,500回転/1分間
モード3 5,000回転/1分間
〇 LEDブラシモード1で歯に対して垂直に当てるとより効果的です。
また、歯間用ブラシもモード1で歯と歯の間に仕込むように充てると
プラークを掻き出してくれます。
〇 磨きブラシモード2で歯一本一本にゆっくりと当てていくことでつるつるとした磨きあがりが期待できます。
歯をこするようにしていた方も是非ゆっくり当てる使い方をお試しください。
〇 口臭予防のために仕上げの舌磨きブラシ舌元から舌先に向けて舌をなぞるように
ご使用ください。
強く押し付けても低速なので安心してご使用いただける仕様となっております。
 以下は私の使用体験談です。
 私は振動式の電動歯ブラシと歯間ブラシを使っていました。電動歯ブラシを4分、歯間ブラシ3本で4分として8分ぐらいの歯磨きをしていましたが、ホワイトニングの効果はまったく、期待もできませんでした。
そこで目にしたのがLEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシです。上下を各2分2分でホワイトニングもでき、時短にもなると思い使ってみました。
 最初は回転式に戸惑いながらも歯垢がさらさらっと取れていく感じに感動しました。LEDを使用したのは初めてですが、今まで安易に磨いていた歯の周辺も見えるので、自分でチェックしながら磨けるというのは最高。また、歯間ブラシは手のブラシと違ってソフトな感覚で時間もかかりません。最初の一ヶ月間は「ええ、こんな感じでいいのかな」というだけの感想で見かけの変化はありませんでした。
三ヶ月目に入って、なにか歯がつやつやしてきたように感じました。高速の回転式歯ブラシの効果でしょうか。
 これからはホワイトニング用の歯磨き粉を使って本格的なホワイトニングをしたいと思います。結果が報告できるという自信を持ちました。効果が目に見えてきたので皆さんにもオススメしたいと思います。
ハリウッドスターのようになっていたら、どうしょう!!



7.LEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシの価格は?


回転式で他社の製品では
●オーラルB ジーニアス10000 D7015266XCMOP [オーキッドパープル] 店頭参考価格帯:\19,180 〜 \19,180 (全国1店舗)
●オーラルB 電動歯ブラシ ジーニアス9000 ブラック D7015256CTBK 価格:\16,800
などが価格comに載っていました。
 LEDoc.(エルイードック)電動歯ブラシは大幅な割引が行われています。
口臭予防とホワイトニングに、今が買い時です!!
尚、本製品では替えブラシに次のようなセットも用意されています。




* 2019年10月1日以降消費税率の変更に伴い
  表示価格とご請求額が異なります。

  予めご了承ください。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。